日本全国のヨガ・ピラティス費用比較まとめサイト

ヨガ・ホットヨガ・ピラティスの違いやメリット・デメリットを解説

ヨガで太ももを細く痩せる方法をヨガ歴13年インストラクターが徹底解説
ヨガやピラティス。おしゃれなモデルさんや、芸能人、スポーツ選手に至るまで、ヨガやピラティスをしている魅力的な写真をSNSなどでよく見かける様になりました。あんな素敵方達が自身のケアの為にしてる姿を見てしまうと、やっぱり気になる!やってみたい!ってなりますよね。

私自身も20代でヨガを始めた時は、海外セレブ雑誌のハイウッドセレブの方々の影響でしたから。笑 そんな影響から始め、ヨガ・ピラティスにすっかり魅了され、指導歴13年目になります。

さて、やってみよう!となったのはいいですが、いざネットで色々検索してみると、迷ってしまいませんか?『ホットヨガ』と『ヨガ』の違いは何なの?『ピラティス』ってヨガじゃないの?なんて今更聞けない疑問が湧いてきて、ネット検索止まり何てことにならないように!

『ホットヨガ』『ヨガ』『ピラティス』の違いやメリット・デメリットをまとめていきましょう!

ライター紹介ヨガ指導歴13年目のヨガ・ピラティスインストラクター。自身の練習はアシュタンガヴィンヤサヨガを主としながら、指導は若い方からシニア層まで年齢性別問わず様々なクラスを持つ。スタジオ経営やヨガ指導者育成を経て、現在はフリーランスで活動中。

こちらの記事も良く見られていますヨガの効果|ヨガを始める前に知っておきたい3つの重要事項とは? これからヨガをやってみたいと思う全ての女性・男性に向けて「知っておきたい...続きを読む

ホットヨガとヨガ、ピラティスの違い

結論から言ってしまいますと、ホットヨガとヨガは、同じヨガの仲間ですね。様々なヨガのポーズをヨガマットの上で行っていくものです。

ホットヨガとヨガのその違いはたった一つ。温度と湿度です。『ホットヨガ』は室温・湿度を上げた室内で行うヨガです。サウナの中でヨガをすると想像してもらうと分かりやすいかもしれません。また一般的に『ヨガ』と言われているものは、常温で行うヨガです。運動量があるものからほとんど動きがないヨガまで流派は様々です。

そしてピラティスは、完全にヨガとは違います。リハビリが元になっていて、コアの筋肉や背骨・骨盤の安定、動作などにアプローチするエクササイズ(運動)です。

では、それぞれの特徴を詳しくみていきましょう。

 

ヨガとは?そのメリットは?

まずは、ヨガという言葉ですが、結ぶ、つながる・調和などの意味があります。とってもとっても深い意味を持つヨガの言葉なのですね。あれ?ヨガってポーズを取るとかの意味じゃないの?と思った方も多いのではないでしょうか?多くの方が想像されるヨガは、マットの上でポーズを行う事を真っ先に思い浮かべると思います。実はポーズを取るヨガはヨガの中でもほんの一部のやり方に過ぎないのです。

何千年と歴史を持つ本来のヨガの目的は、ココロ・精神面への鍛錬。そう、目的はカラダよりココロへの影響を重点にしているものなのです。カラダからのアプローチを経て、精神面へとその効果を広げていけるのがヨガの大きな魅力です。

皆さんが先程想像したマットの上でポーズを取る方法は、ハタヨガと呼ばれるヨガの方法の一つですそして近年はこのハタヨガがたくさん枝分かれしていき、運動量の多いヨガからほとんど動かないヨガまで本当に様々な流派が生まれています。

ハタヨガ(ポーズを取るヨガ)以外では、歌をうたったり、お祈りをしたり、瞑想をしなり、本を読んだり、お説法の様なものを聞いたりと、マットを使わないヨガもたくさんあるんです。本当にヨガは奥が深いですね。

では、皆さんが想像する現代の主流ハタヨガを詳しく説明みていきましょう。

ヨガの中のハタヨガとは?そのメリットは?

先程も書いた通り、ハタヨガとはマットの上でポーズを取るヨガをハタヨガと言います。肉体的な姿勢(ポーズ)と呼吸法を中心とした方法で、様々な流派があります。汗をたっぷりとかく程運動量のあるヨガからほとんど動かないものまで様々です。ポーズのアプローチは違っても、どの流派でも大切にしているのが呼吸です。そのメリットをいくつか上げてみましょう。

  • 柔軟性の向上
  • バランス力、体幹力の向上
  • 腰痛、肩こり等の慢性疲労などの治療に効果的
  • ダイエット効果
  • ストレス軽減や心の安定
  • うつ病などの精神疾患への効果
  • 自律神経を整える、免疫力UP

などが挙げられます。カラダへもココロへもその効果を発揮してくれるハタヨガは万能とも言える程の恩恵を私達にもたらしてくれます。流派は本当に様々なので、自分にあった流派を探してみると良いと思います。

そのハタヨガの流派の中でも最近人気なのがホットヨガ。次はホットヨガを詳しく見てみましょう。

ホットヨガとは?メリットは?デメリットは?

先述したように、ホットヨガもポーズを行うヨガなので、ハタヨガの仲間です。

その特徴は、室温を35度〜39度前後、湿度60%前後に保たれた室内でポーズを行うヨガの流派です。ビクラムヨガというアメリカで生まれたハタヨガの流派が元となっていると言われています。

ホットヨガの大きな効果はなんといっても汗の量。この小さなマットの上だけで動いているとは思えない程の量の汗が出ます。その事から、美容やデトックス、ダイエット目的で通う方が多い様に思います。ですが、消費カロリーは常温のヨガとほとんど変わらず、デトックスやダイエットについての信憑性は様々議論されますが、古くから伝わるサウナと同じ様な効果が得られるのではないかなと考えます。そのメリットをいくつか上げましょう。

  • 血行促進
  • 免疫力UP
  • 発汗後のスッキリ感

ホットヨガにはいくつか注意も必要です。肉体的に大きな負担がかかることがある為、体調に不安がある方や、妊婦さん等は避けても良いのかなと思います。

酷暑だった今年の夏を思い出してみると分かりやすいですが、体力消耗と自律神経の乱れから体調不良を起こす方もいます。適度な時間と回数を守る事、しっかりとした安全対策をした施設、十分な水分補給、終わった後のクールダウンをしながら安全に楽しみましょう!

 

ピラティスとは?そのメリットは?

ピラティスは、ヨガとは違いドイツ生まれ。ジョセフ・ヒューバダス・ピラティスさんという男性の方が考案したエクササイズです。名前の由来もここらかきてるんですね!もともとはリハビリ目的で始まったピラティス。器具を使ったピラティスと、マット上でカラダだけで行うマットピラティスがあります。

その目的は、私達が日常生活を健康と快適に送るための、柔軟性、筋力(とくにインナーマッスル)、姿勢を向上する事です。とてもシンプルで分かりやすいです!

その独特なエクササイズフォームは、派手でハードなトレーニングとは違い、割と地味なのです。ですが、体幹と位置、呼吸を意識し行う事で、骨や筋肉を正しい位置に目覚めさせてくれて、正しい姿勢と導いてくれます。私自身ピラティスの勉強をした時になるほど!と思った言葉は『長持ちするカラダ作りよ』と言われた事です。

筋肉ムキムキにはなりませんが、美しく、正しい姿勢を手に入れるにはとても良いエクササイズです。また、お年寄りから若い方まで、怪我や痛みを抱えた方も取り組め、日常に必要な筋力と柔軟性を養う事ができますよ!では、ピラティスのメリットをあげましょう。

  • 姿勢改善
  • 筋力(とくにインナーマッスル)、柔軟性UP
  • 腰痛、肩こりなどの改善
  • 調和のとれたカラダ、ボディメイク効果
  • 老化、筋力低下による様々な症状改善
  • 日常生活動作能力の向上

ホットヨガ。ヨガ。ピラティス。のそれぞれの特徴を理解し、ぜひ日常のココロとカラダの健康に役立てて見てくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です