日本全国のヨガ・ピラティス費用比較まとめサイト

ヨガインストラクターになる方法|資格や心構えをベテラン講師が解説

How to be a Yoga Instructorヨガインストラクターなんてマイナーな職種だと思っていたのは、私がヨガを指導し始めた頃の昔話。ここ近年は、ヨガ以外で出会う人でも「私もヨガ教えてます!」って方とかなり出会う様になってきました。

また、生徒さんの中でも資格を取りに行きたいのですが。と相談される事もかなり多くなりました。

なので、今回はヨガをこれから教えたいな?でも実際どんな風に資格を取ったり、勉強したりしていいかわからないという方、そして実際ヨガを教えてみるとどうなのかなどをお伝えします。

ライター紹介ヨガ指導歴13年目のヨガ・ピラティスインストラクター。自身の練習はアシュタンガヴィンヤサヨガを主としながら、指導は若い方からシニア層まで年齢性別問わず様々なクラスを持つ。スタジオ経営やヨガ指導者育成を経て、現在はフリーランスで活動中。

こちらの記事も良く見られていますヨガの効果|ヨガを始める前に知っておきたい3つの重要事項とは? これからヨガをやってみたいと思う全ての女性・男性に向けて「知っておきたい...続きを読む

ヨガインストラクターになるには資格は必要?

実は資格は必要ありません!日本においては、ヨガインストラクターには、国家試験や統一された規格の資格はありません。なので、特別な資格がなくてもヨガインストラクターの活動することができるのです。

ですが、実際のところは、資格というよりは何の指導の勉強もせず、知識もなくクラスを行ったり、指導する事はできないですよね。

ヨガインストラクターの資格

資格は必要ではありませんが、一般的には、ヨガインストラクターになる養成講座を受け、民間資格の認定を取得した方が、スタジオやスポーツクラブなどで活動しやすくなります。

各スタジオや講師、民間団体が指導者養成コースを開催しております。自分に合ったコースを見つける事が大切です。見つけ方は後ほど書きますね。

また、費用は10万前後~60万くらいまで様々です。これも自分がどんな資格を取りたいかによって考えて行きましょう。

ヨガインストラクターの資格種類

一番有名どころの資格は、全米ヨガアライアンス認定資格(RYT200)です。

全米ヨガアライアンスは、80年代にアメリカで設立された世界最大規模のヨガ協会。協会が認定した養成スクールで200時間のトレーニングを受講し、資格を取得することは、最低限の知識や技術を持ったインストラクターであることを示す一つの証ともいえます。

あえて最低限という表現をさせていただきます。(理由は一番最後で!)費用面は50万~60万と高額な方になり、学ぶ期間も長くなります。

そのほか、スタジオ独自の養成スクールや、各講師が主催する養成コースは費用が10万~30万ほどで合ったり、期間が短めだったりするものもあります。

ヨガインストラクラー資格の選び方

まずは、あなたに聞きます。

  • 自分がどの流派のヨガが好きなのか分かりますか?
  • どんな種類のヨガを教えたいか分かりますか?

もしここで分からないと答えた方は、もう少しヨガの経験を積んでから受講をした方が良いかもしれませんね。

ヨガの資格も決して安くはありません。全米ヨガアライアンス一つにしても認定校や担当講師により流派や内容が大きく異なるのです。何も分からず受講したけど、ちょっと違った。。。なんて事にもなりかねません。

様々なヨガを受けて練習を積み、きちんと自分の得意なことや目指す方向性を見つけてから、自分が何を学び、深めたいかを明確にし、コース調べ、選択できることを強くオススメします。

ヨガ未経験でも資格は取れるの?

もちろんヨガ未経験でも取れます。ですが、きっとヨガ経験ゼロで受講すると講座に体力も知識もついていけず挫折してしまうかもしれません。

ある程度の経験と練習を積んでからの方が、講座の理解度や、充実度は格段に上がってくるでしょう。

前述もしたように、経験と知識がないとそもそもスクール選びは難しいし、受講内容も難しい(無理ではないですが)です。その時間とお金を無駄にしない為にも、ぜひ練習と経験を積んで、をオススメします。

焦ることはないヨガインストラクター資格

ヨガインストラクターってモデルさんが取ったり、キラキラしてるイメージがあるので、すぐ教えたい!と気持ちばかり先走ってしまい、コース選びを失敗してしまったり、未経験のまま飛び込んでしまったりする方多いです。

でも、ヨガインストラクーの資格は何歳からでも大丈夫なんです。私が全米ヨガアライアンス(RYT200)を受講した時は、同期の方に66歳の方がいらっしゃいました!パワーヨガのキツめの流派でしたが、その流派が好きで、その必要性を感じ、受講されており本当に素敵でしたよ!

まずはじっくりと自分のヨガを深めてからでも遅くはありません。焦る必要はありませんよ。

ヨガインストラクターの活躍は?気になる収入?

ヨガインストラクー活躍の場所

活躍の場は、ヨガスタジオスポーツクラブ地域のカルチャーセンターなどが一般的です。オフィスなどに出張したり、病院が学校などに呼ばれたりと活躍の場は広いです。

また、ヨガは様々なジャンルとコラボレーションし易い事もあり、楽しいイベント(音楽イベントやスポーツ大会)などに呼ばれる事もあります。

ヨガインストラクターお給料はどのくらい?

大手スタジオなどで正社員として働く場合の平均年収は350万円前後と言われています。フリーランスとしてスタジオやスポーツクラブに出向いてクラスを行う場合、固定の場合は、1レッスン2,000円~5,000円が一般的といわれています。また、参加した生徒の数によって歩合制で給料が支払われるケースもあります。

オフィスや特別なイベントなどに呼ばれる場合は、1レッスン10000円~20000円の報酬が支払われることもあります。独立して自分のスタジオを経営する方もいます。

駆け出しのときは大変です

いざキラキラな夢を持ってヨガを教え始めよう!と思ってもなかなかクラスが埋まらなかったり、集客がうまくいかなかったりと最初は大変だと思います。実際私も最初の3~4年はWワークをしてました。

なんでもそうですが、最初はうまくいかなくて当たり前。地味ですがコツコツと小さなクラスでも大切に続けることです。SNSをうまく使ってみたり、周りの方に声をかけておりたりと、できる事はたくさんあります。

最初から憧れ先生の様に大活躍!なんてことには難しいと考えておいてくださいね。思った以上に地味な仕事はたくさんあります。笑

ヨガインストラクターになる為の大切な心構え

  • 練習を続けること。
  • 生徒であり続けること。
  • 学び続けること。

最初の方に、全米ヨガアライアンスの説明をしたところで「最低限の知識」と書きました。全ての資格については本当にヨガの最低限の知識です。その資格の紙切れは魔法でも何でもないのです。

それを得たからと言って、明日からの自分がいきなりガラッとは変わりません。できないポーズもたくさんあるままだと思います。その養成コースでもらった教科書だけでは、ポーズを様々な人に教えるには知識が全然足りません。クラスの順番だってきっと組み立てられないはずです。

自分の経験が一番の教科書

ヨガを教え始めると、ヨガの時間が減る人が多いんです。ヨガマットに乗る時間をしっかり作ってヨガの経験を増やしていってください。

本の文章を読む様にただ指導するのではなく、自分の経験から導き出される指導やクラスができると、たどたどしくても本当にパワフルで、必ず目の前の来てくださった方にしっかり伝わります。

ヨガインストラクターという職業は、心から本当に素敵な職業だと思います。自分の練習を続け、焦らず、ぜひ頑張ってくださいね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です