日本全国のヨガ・ピラティス費用比較まとめサイト

ヨガで太ももを細く痩せる方法をヨガ歴13年インストラクターが徹底解説

ムチムチ頑固な太もものお肉。太ももが太いと色々な洋服が似合わないんですよね。そしてこの太ももさえ細くなってくれると見た目はガラリ!と変わる大きな部分でもあります。それゆえ、お悩みパーツ第一位に輝く部位です。

さて、今回は太ももに焦点を絞ってヨガでスッキリな太ももを手に入れる方法をご紹介します。太もも痩せを目指す人は、まずは太くなる原因から知りましょう!

ライター紹介ヨガ指導歴13年目のヨガ・ピラティスインストラクター。自身の練習はアシュタンガヴィンヤサヨガを主としながら、指導は若い方からシニア層まで年齢性別問わず様々なクラスを持つ。スタジオ経営やヨガ指導者育成を経て、現在はフリーランスで活動中。

こちらの記事も良く見られていますヨガの効果|ヨガを始める前に知っておきたい3つの重要事項とは? これからヨガをやってみたいと思う全ての女性・男性に向けて「知っておきたい...続きを読む

太ももが太くなる原因①骨盤の歪みと癖

まずは太もも太りの大きなメインパーツの骨盤に焦点を当てましょう。

現代女性のほとんどは、自分にとって楽な生活環境に浸りきってしまい、姿勢が崩れています。骨盤はその人の生活習慣や癖によって人それぞれ癖や歪みが大きく現れます。姿勢が崩れると、必ず『骨盤』に悪い影響が出てきます。

骨盤が歪むと身体全体がそのバランスと保とうとして、様々なところに影響が出てきます。腰痛や肩こり、猫背や冷えやむくみなど。そして、その影響がダイレクトに出るのが、骨盤と密接に繋がっている『太もも』です。美しい太ももを体入れる為には、骨盤の歪みや癖を知ることと、正しい姿勢、生活習慣を見直しする必要があります。

太ももが太くなる原因②筋肉(張り)

ここではスポーツなどで付けた筋肉ではなく、一般的な筋肉のハリのお話をします。前述したように、姿勢が崩れ骨盤が歪むと、全身のバランスを保とうとして色々なところが頑張ってしまう状態になります。

特に!太ももにはバランスを取る為に常に負荷がかかっている状態が続いてしまうんです。

例えば、重心が外側加重になってしまうと、支える為に太ももの外側が常に緊張してる状態になってしまい、いわゆる外張りになります。逆に使われない太もも内側は脂肪が付きやすく、どんどんプヨプヨになってしまうんです。

こんな風に、姿勢の乱れから、骨盤の歪みを引き起こし、太ももの筋肉がイビツに張ってしまっている場合がとても多いです。張ってしまっている筋肉はほぐしてあげる事が大切ですね。

太ももが太くなる原因③筋肉の低下

太ももにはとっても大きな筋肉があります。軽く屈伸運動をするだけで身体があっと言う間にポカポカするのは、この太ももの大きな筋肉が使われる事で熱が作り出されるからなんです。

運動不足などによる筋力が低下してしまうと、もちろんその大きな太もも筋肉の部分には皮下脂肪が付きやすくなるのと同時に、新陳代謝がどんどん落ちていきます。バランスの取れた筋力を保てるように意識する事が大切です。

太ももが太くなる原因④皮下脂肪

女性は男性よりも皮下脂肪が付きやすい身体の上に、食べ過ぎ、運動不足、塩分の取りすぎ、冷え、などによりどんどん脂肪は蓄えられます。太ももはセルライトができやすいパーツです。そんなに太くなかったとしても筋力がなくたるみ、ボコボコとしてる太ももは恥ずかしいですよね。食事制限と共に脂肪燃焼を意識して行くとこが大切ですね。

太もも痩せにはヨガがとっても効果的です!

太ももはタダ痩せれば良いものでない事が原因からお分かり頂けたと思います。ただ筋トレをやればいい、ただマッサージをやればいい、ただ食事制限をやればいい、で済まないのが太もも痩せなんです。

ヨガは骨盤調整効果、筋トレ、マッサージ、脂肪燃焼の効果、食事に至るまでケアしていく事が可能になります。それぞれの効果的なヨガの方法をお伝えします!

どうやってヨガで太もも痩せをしたらいいの?

ヨガで太もも痩せ!ステップ①骨盤調整!

太ももを痩せたい人は、いきなり筋トレをしてしますと逆効果になる場合があります。骨盤の位置や姿勢を正しくしてから、筋力を意識した方がキレイな太ももを手に入れる事ができます。

必ず左右対称にポーズを行っていくヨガには骨盤調整効果があります。日常の癖(脚の組み方や、荷物の持ち方、ほおづえを付く、車の運転など)によって、左右のバランスが大きく崩れていきます。これは日常ではある程度しょうがない事ですが、やはり歪みは日常から生まれます。

右と左で同じポーズをしても、必ずやりやすい方とやりづらい方が出てくると思います。左右対称では無いことに気づくと思います。もし苦手な方を感じられたらラッキー!自分のとっての歪みを正す必要な動作が分かってくるはずですよ!

太もも痩せをする為のワンポイントアドバイス!①

ますは様々なヨガのポーズで自分の癖や歪みを知ること、そして苦手な方、方向やはより多く練習することを心がけて見てください。

ヨガで太もも痩せ!ステップ②筋肉リリース、脂肪燃焼に効く!

ヨガにはストレッチの要素があります。ストレッチには硬くなった筋肉をほぐし、血行促進、疲労回復効果があります。血行が良くなると脂肪燃焼効果は上がり、筋肉も付きやすい状態になるので、さらにまた基礎代謝を上げる事ができます。

そしてヨガには、ポースを取る事でストレッチだけでなく正しく筋肉を使う事も必要とされます。筋力トレーニングの様な運動ではないですが、自重の負荷の範囲で正しく身体を使う事を意識する事で、日常に必要な筋力を養う事が可能です。

太ももには前後左右全ての方向へアプローチする事が必要です。ヨガのポースは太ももの前側も外側も内側も裏側も、『使う』と『緩める』の要素を全て行えるバランスの取れた素晴らしいプログラムです!

太もも痩せをする為のワンポイントアドバイス!②

ヨガのポーズ中。日々使えず筋肉が弱くなって(例、内もも等)、たるんでる部分は積極的に使う努力をすること!反対に、日々の癖で力を入れてしまい(例、前もも等)、筋肉が張ってる部分は力を抜く努力をする!

ヨガで太もも痩せ!ステップ③食事制限に効く!

我慢したくても我慢できないのが食事制限。ヨガで我慢しない食事制限方法そを得られたら良くないですか?それができるんですよ!

暴飲暴食や、甘いものを過度に摂取してしまったりする時って、ストレス溜まってる時によくありますよね?ヨガは本来瞑想から来ていて、ココロに大きく影響を与えてくれるものになります。

ヨガをした後のココロの安定や、落ち着いた感覚は一度で必ず体感できるはず。ヨガはストレス軽減にとっても良いのです!ココロが安定すると、我慢しなくても、食べる量、食べたい物、食べたい時間、自然と身につく事ができます。

それに加え、ヨガを続け始めると身体の変化にとっても敏感になり、興味が湧くようになります。昨日遅くに食べたから、身体が重い。とか、〇〇を食べると自分の身体に合わないとか。塩分が多い次の日の体調の変化など。ヨガをすると身体が喜ぶ食事をしたくなるはずですよ!

太もも痩せをする為のワンポイントアドバイス!③

でも毎日ヨガをする時間がないし!って方も、買い物や食事の前に少しだけ呼吸法の時間を取るだけでも効果あります。例えば下記の様な難しい呼吸法でなくても良いです。

  1. 背筋を伸ばし楽な姿勢で座り(椅子でもOK!)
  2. 目を閉じて、鼻呼吸をし、呼吸に意識を向けます。(複式でも胸式でも楽な方で!)
  3. 吸う息を1としたら、吐く息を2で吐く様にココロの中でカウントしながら行います。(例、3秒で吸ったら、6秒で吐く)
  4. これを繰り返し20回〜30回程。
  5. ゆっくり目を開けたら、きっとココロや頭の中か少し落ち着いてるはずです。

改めて買い物をしたり、食事をしたりして、無理なく良い食事を心かけましょう!ヨガクラス等に出始めて呼吸法を覚えてきたら、自分なりの呼吸法に変えてみてくださいね!

太ももにはたくさんの不要な物が貯まると言われています。ヨガでぜひデトックスをしてスッキリな太ももを手に入れましょう!

関連する記事 https://yoga-price.com/yogayase-question2/


1 thought on “ヨガで太ももを細く痩せる方法をヨガ歴13年インストラクターが徹底解説”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です